お店選びが大切な軽自動車の車検

車を所持するという事はとてもお金がかかるものです。車は購入すればそれでよいというわけではありません。走らせ続けるためには常にたくさんのお金が必要なのです。車を走らせるためにはガソリンが必要ですし、マンションや賃貸に住んでいる人ならば車を補完するために駐車場を借りる必要もあるでしょう。それ以外にも毎年自動車税を支払う事も忘れてはいけません。このように様々な維持費がかかることから、車の所持をためらう若い人が最近増えているのも事実です。そんな自動車の維持費の中でも、最もまとまったお金が必要になるのが新車の場合は3年に1度、それ以外は2年に一度必ず受けなければいけない車検です。少しでも費用を抑えたいのであれば店を選ぶ際にも緒って推した工夫が必要です。

どうしてお店によって費用が大きく異なるのか

同じように車の検査をするのだから費用も同じだと考えている人も多いかもしれませんが、実際に見積りを取ってみるとその費用はお店によって大きく異なることが分かります。車検の費用が一番安いのは軽自動車ですが、それでも一番高いお店に検査をしてもらうと10万円近くかかりますし、逆に最も安いユーザー車検であれば軽自動車の場合は4万円から5万円ほどで済みます。この差は費用の内訳が大きく2つに分けられていることが原因です。大きく分けると法定費用と検査費用に分かれていて、このうち検査費用は検査をするお店側が自由に設定することが出来るようになっています。ですから様々な理由で少しでも利益を出したいと思っているお店は費用が高くなりますし、とにかくたくさんの人に受けてもらいたいお店の場合は費用が安くなります。

お店選びの際には一工夫して安くしよう

一番安いとされている軽自動車であっても、ある程度まとまった費用が必要となる車検ですから、少しでも安い値段で受けたいと思うのが車を所持している人すべての願いですよね。とはいってもあまりにも安いお店だと本当に検査を通すだけの点検しかしない可能性があって、安全性というとても不安が残ります。では安全に検査を受けられるお店の検査費用を少しでも安くするにはどうすればいいのでしょうか。少しでも検査費用を安くしたいのであれば、必ず複数のお店から見積もりを取るようにしましょう。そして、はじめのお店でとってももらった見積もり費用を次のお店で見積りを出してもらう時に伝えるのです。2件目のお店は自分の店で車の検査をしてほしいと思うので、必ず1件目のお店よりも安い見積金額を提示してくれます。これを繰り返すことで費用を抑えることが出来るのです。